大荒れの全英オープン2015は大混戦!&松山英樹くんスタート!

天候が大荒れで日程がずれ込んでいる全英オープンは大混戦になっていますね。 決勝ラウンド初日を終えて、首位はスコア-12で、ルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)、ジェイソン・デイ(豪)、アマチュアのポール・ダン(アイルランド)の三人が並んでいます。 今年のマスターズ、全米オープンを制してメジャー連勝中のジョーダン・スピース(米)は、トップと1打差の4位と、好位置で最終日を迎えることになりました…

続きを読む