新幹線と大阪城

この間、近畿自動車道に乗った時のことです。

ちゃんと乗り口の表示板を確認したつもりだったんですが、乗ったとたんに大渋滞。

しまった!と後悔しかけていたんですが、普段は高速で通過している場所で、ゆっくり走りたい場所があるんです。

それは…

摂津、鳥飼大橋の北にある……、新幹線の車庫。

これだけの数の新幹線が並んでいると壮観ですよ!

「禍福は糾える縄の如し」と言いますが、まさしくアンラッキーの後にラッキーが!

って感じでした。


それから、もう一ヶ所。

阪神高速13号東大阪線の森ノ宮と法円坂の間です。

こちらは、夕暮れ以降という時刻まで限定されます。

なぜかと言うと、大阪城がライトアップされている時間の方が幻想的で綺麗だからです。

大阪城公園の隣には大阪ビジネスパークというのがあって、ツインタワーやクリスタルタワー、ホテルニューオータニ大阪などの高層ビルが建っています。

その高層ビルの明りとライトアップされた天守閣の対比がなんとも幻想的です。

歴史ある大阪城と現代の高層ビルが並んでいる光景というのは素晴らしいですよ。

同じ位置の一般道ではダメなのかというと、ダメではないのですが、阪神高速道路の高さからの眺めが最高なんです。

機会があれば、一度ご覧になって下さい。


ただし、走行中のことなので、運転手の方はチラッと見るだけにして下さいね。

くれぐれも脇見運転は止めて下さいよ。


スポンサーリンク



この記事へのコメント