梅雨入りと晴耕雨読(せいこううどく)


梅雨入りですね。


沖縄は5月20日、九州地方は6月2日、私の住んでいる近畿地方や中国地方、四国地方は

6月3日、関東・甲信地方は6月8日に梅雨入りとなりました。

沖縄と九州南部は平年よりも遅く、九州北部・四国・近畿地方は、平年よりも早く

東海・関東・甲信地方は平年並みの梅雨入りだそうです。

北陸地方や東北地方はこれからですね。


北海道には梅雨がありません。

そんな北海道に憧れることはしばしばありますね。

湿度が高くてジメジメした気候は大の苦手です。


若い頃には、「梅雨なんてなければ良いのに!」と思ったりもしました。

けれど、齢を重ねた今日では、梅雨の雨による恩恵に、思いも至りますし

雨に濡れた紫陽花を見て綺麗だなぁと情緒を感じたりもしております。


ただ、最近の梅雨の雨は情緒に欠けるというか、豪快過ぎるというか…。

各地で、豪雨による被害が毎年のように起こっていますので

そのようなニュースを耳にする度に、心を痛める次第です。


今年は被害が出ませぬように…。


本州が梅雨入りをしたということは、沖縄はもうすぐ梅雨明けとなりますね。

梅雨前線が北上したということですもんね。


沖縄には三度、旅行に行ったことがありますが、良い所ですねぇ。

二度は沖縄本島のみの滞在で、一度は西表島のすぐ横にある小浜島に滞在しました。

小浜島にある「はいむるぶし」というリゾートホテルです。

私が行った当時は、ヤマハリゾートだったんですが、現在は三井不動産の経営ですね。

大昔に行ったのですが、綺麗なビーチがあり、コテージも素晴らしかった思い出があります。


沖縄と言えば、先の大戦で甚大な被害を受けた場所です。

原爆を落とされた広島や長崎の被害も甚大ですが、米軍に上陸された沖縄もまた甚大な

被害を受けた場所です。


戦後生まれの私ですが、先の大戦の被害や、現在の基地問題を思う時

沖縄の方々に申し訳ない気持ちになります。


三度目に沖縄に行ったのは、1995年に太平洋戦争・沖縄戦終結50周年を記念して

建立された「平和の礎」に、どうしても祈りを奉げたかったという思いからです。


沖縄は海が綺麗で、リゾートとしても素晴らしい場所だと思います。

三線もありますしね。

私、趣味で三線を弾いております。※詳細は『イルカとオルカとサメ女?』参照

そうそう、美ら海(ちゅらうみと読みます)水族館もありますね。

あの大水槽は圧巻でしたよ!


「平和の礎」から見える海は素晴らしく綺麗でした。

沖縄の素晴らしさを知れば知るほど非戦の誓いを強くします。



梅雨入りの話でしたね。


梅雨と言えば、「晴耕雨読」って言葉ご存知ですか?

私が憧れる言葉です。

いつかは「晴耕雨読」な生活ができるようになりたいなぁと思っております。


今年の梅雨はどんな梅雨になるんでしょうね?

どうか、豪雨による被害などがでませんようにと祈ります。


スポンサーリンク



この記事へのコメント