森田理香子さん、人生初ホールインワンおめでとう!


女子プロゴルフの森田理香子さんが人生初のホールインワンを達成しました。

おめでとう!

6月11日(木)に兵庫県の六甲国際GCで開幕する、国内女子ツアーのサントリーレディスに、出場する森田理香子さんは、前日の10日(水)のプロアマラウンドに出場し、6番パー3で生涯初めてというホールインワンを達成しました。

主催するサントリーとスポーツパートナー契約を結んでいる森田理香子さんはホステスプロとなるので、喜びもひとしおかもしれませんね。

森田理香子さんのスイングは綺麗ですね。

最近の女子プロゴルファーの皆さんは、オーバースイングの人は少なくなりましたが、それでもやはり、トップの位置が地面と平行以上になっているプロの方が多いと思います。

森田理香子さんのトップの位置は地面と平行、まさに理想型です。

ダウンスイングからインパクトに掛けて、下半身の開きが少し早いようにも思いますが、インパクト時に、左サイドがきちんと踏ん張っており、いわゆる、壁がキープできているので、方向性も良く、距離も出るスイングになっていると思います。

なぁ~んて、素人の私に誉めて貰っても一文にもなりませんがね…。


しかし、私が一番理想とするスイングは森田理香子さんではなく、森田理香子さんの師匠の岡本綾子さんのスイングです。

私がゴルフを始めた頃、岡本綾子さんのスイングを真似て練習をしたものです。

アドレスに入ってからスイングが終わるまでの間、どこをとっても力みというものがありません。

昔は、今の時代のように、動画でプロのスイングを見ることは、なかなか出来ませんでした。

テレビで見た岡本綾子さんのスイングを繰り返し頭の中で思い出し、いわゆるイメージトレーニングですね。
練習場で具現化できるように取り組んだものです。

その甲斐あって、私のスイングは力みが無いと周りから言ってもらえますよ。

ただ、スコアは90前後と、大したことはないんですけどね。

月に一度行けるかどうかのペースにしては上出来かなとも思っています。


話戻って、森田理香子さんですが、去年今年と、賞金女王になった2013年ほどの成績は残せていないですね。

2013年のシーズンは素晴らしい成績で賞金女王になりました。

特に賞金女王を決定付けたと言って過言ではない、大王製紙エリエールレディスオープンでの17番パー5での超ロングパットは、凄い!の一語ですね。

テレビで解説をしていた岡本綾子さんが興奮して、「よし!」と言った後に「すいません」と謝っておられたのが忘れられません。


人生初のホールインワンを達成した森田理香子さんのプレイに期待します!

それから、宮里藍ちゃんもちばりよ~!


スポンサーリンク



この記事へのコメント