全米オープン! 頑張れ、石川&松山!


いよいよ始まりますね。全米オープン!


日本選手のスタート時間は以下のようになっています。(時間は日本時間です)

18日午後11時44分 藤田寛之選手 1番ホールスタート
19日午前 0時06分 川村昌弘選手 1番ホールスタート
            松山英樹選手 10番ホールスタート
   午前 1時01分 薗田峻輔選手 10番ホールスタート
   午前 5時22分 石川遼君   10番ホールスタート

今年の日本からの出場は5人となりました。
去年の賞金王の小田孔明選手の名前がないというのも違和感がありますけどね。


有名な所では、フィル ミケルソン(米)が18日午後11時33分1番ホールスタート、ユニクロのCMでお馴染のアダム スコット(豪)は19日午前0時17分10番ホールスタート、同組に、かつて‘神の子’と呼ばれたセルヒオ ガルシア(西)もいます。

ロリー マキロイ(英・北アイルランド)は19日0時28分10番ホールスタート、ルーク ドナルド(英・イングランド)は石川遼君と同組スタート。

今年4月に行われた「マスターズ」で、メジャー初制覇を遂げたジョーダン スピース(米)はジェイソン デイ(豪)、ジャスティン ローズ(英・イングランド)と共に19日午前6時17分1番ホールスタートです。

母方の祖父が日系2世で、ミドルネームに「ユタカ」と付いている、リッキー ファウラー(米)はタイガー ウッズ(米)と同組で19日6時28分1番ホールスタートとなっています。


どの選手が優勝するのかにも興味はありますが、今年の会場である、ワシントン州にあるチェンバーズベイは、イングランドのコースのようなリンクスコースであるらしく、各選手がどのような攻め方をしてくるのか楽しみですね。

スタートホールと最終18番ホールは、その日によって、パー4になったりパー5になったりするそうで、各ホールの距離を見てビックリです!

素人の私にとっては、400Yを超えるだけでも大変な距離なのに、500Yを超えるミドルホールが4ホールもあるなんて、想像を超えてしまいます。

昨年は、マルティン・カイマー(独)が独走で優勝し、サッカーW杯でのドイツ優勝と重なったこともあり、ドイツが大いに盛り上がっていたのを思い出します。

最近では、松山英樹君の活躍がめざましいので、マスコミの報道は松山君に集中しがちですが、かつては、ロリー マキロイ、リッキー ファウラーと共に“スリーR”と評されていた、石川遼君の活躍が見たいですね。


勿論、松山君の活躍も見たいですし、ベテランの藤田さんや遼くんの先輩の薗田さん、川村さんのプレーにも注目し応援したいと思います。

誰が日本人初のメジャーチャンピオンになるのか。

私の個人的な希望を言わせてもらえれば、石川遼君になって欲しいなと思っています。

がんばれ!みんな!




スポンサーリンク



この記事へのコメント