飛べない子カラスとワイパー事件


以前、記事『カラスの行水』でカラスの事を書きましたが、またまた、カラスの事を書きます。

先日、仕事で通りかかったマンションの植え込みにカラスがいました。

管理人さんが仰るには、「このカラスは、まだ子供で飛ぶことが出来ない」ということだそうで、餌をあげて保護してあげているそうです。
“このカラスは子供で飛ぶことができません。近くで親カラスが見ているので触ったりおどかしたりしないで下さい。”と張り紙がしてありました。

たしかに、保護されているカラスの頭は産毛っぽい羽毛で、身体も少し小さく、クチバシも小さめです。

管理人さんは、一度、飛ぼうとして失敗し、ビルの2階位の高さから落ちてしまったとも仰られていました。
その時に、どこか怪我をしてしまったのかもしれませんね。

早く飛べるようになって、お母さんの所に行けるよう祈ります。


そんな事があった後日、気になるニュースを見つけました。

先日、島根県で、車のワイパーが壊されるという被害が40件も相次ぎ、調べてみると犯人はカラスだったというのです。

被害届を受けた島根県警松江署が、延べ約50人の捜査員を投入し、日中には覆面パトカーを頻繁に走らせ、夜間も警察官が張り込むなどし、また、防犯カメラも設置した結果、防犯カメラがワイパーをつつくカラスの姿を捉えたということです。
そして、目撃情報などの証拠もそろった為、同署はカラスの仕業と断定。

その後、被害は沈静化しました。


カラスの生態に詳しい杉田昭栄・宇都宮大教授(動物形態学)によると「カラスはクッションとして軟らかい素材を巣作りに使うことがある。」ということらしく、地元自治会では、来年の繁殖期にもカラスが同じ事をするかもしれないと警戒しているそうです。


カラスも子育ての為、一所懸命に巣作りをしているんでしょうから、一方的に非難することは出来ませんが、ワイパーを壊された人の気持ちを思うと、何か他の物で巣作りしてもらえないかなぁとも思いますね。


飛べない子カラスを可愛らしいなと思い、早く飛べるようになれば良いと応援しながらも、ワイパー事件には困ったものだなぁと感じる、今日この頃なのであります。




■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    +++ 最大級のジグソーパズル専門店 +++

        【 ジグソークラブ 】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HUTWI+3257OY+28YQ+5ZEMR
------------------------------------------------------
 ・人気のワンピース・ラッセンをはじめ、品揃え充実!
 ・キャンペーンやポイント獲得ゲームも実施中♪
 ・¥7,350以上お買い上げで送料・代引き手数料無料☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■


スポンサーリンク



この記事へのコメント