速報!なでしこジャパン、オランダに勝利!


なでしこジャパン勝ちました!

W杯決勝トーナメント1回戦でオランダ(FIFAランク12位)と対戦したなでしこジャパンは2対1で勝利しました!

前半に有吉さんのゴールで先制した日本は、後半33分に阪口夢穂さんの見事なミドルシュートで追加点を奪い、終了間際に1点を取られはしましたが、2対1でオランダに勝利しました。


終了間際の失点は余計でしたね。というか驚きました。
GK海堀あゆみさんのミスなんですが、奥が深いと言おうか何と言おうか。
策士、策に溺れるという結果なのかな?

解説の本田美登里さん、加藤與惠さんも仰っておられましたが、時間を稼ぐ為に、ボールを胸でトラップしてからキャッチしようとしたのかなと思います。

展開的にも、味方の為に時間を稼ぎたかったという意図は間違いないのですが、失点してしまって、逆にオランダを活気付かせてしまいましたね。

ただ、残り時間が少なかったので、大勢をひっくり返されるには及びませんでした。
海堀さんは悔しいでしょうね。

結果的には決勝点となった2点目は、海堀さんのスーパーセーブから生まれたと言っても過言ではないくらいのビッグプレイでしたよ。

オランダのCKからのボールが坂口さんの頭をかすり、鮫島彩さんの足にあたってあわやオウンゴールかというボールを海堀さんが片手ではじき返したんですが、スローで再生して、よく見てみると、鮫島さんのクリアボールですが、鮫島さんの背後にいたオランダ選手が鮫島さんの足ごとシュートしているように見えます。
恐るべしオランダ選手。

この、海堀さんのビッグプレーのすぐ後に、坂口さんのファインゴールが生まれたのですから、今日の海堀さんは良し悪しトントンというところでしょうかねぇ。
きっと本人は、反省の方が勝っていると思いますが…。


それから、 後半途中から入った岩渕真奈さんの動きは良かったですねぇ。
岩渕さんがドリブルで突破しようとする度に、オランダのDF陣がイライラしているのが手に取るように感じられました。

同じく、後半途中出場の澤穂希さんは流石という動きでした。
オランダの次の展開が分かっているような動き出しでしたね。


次の準々決勝戦はオーストラリアです。

W杯決勝トーナメント1回戦で優勝候補のブラジルを破っている強豪です。
なでしこジャパンらしい粘りのある試合ができれば結果はついてくると思います。


がんばれ日本!
がんばれなでしこジャパン!



スポンサーリンク



この記事へのコメント