富士山の山開き&ご来光


いよいよ、富士山の山開きですね ♪

しかし、初日は悪天候で大変だったみたいです。

山梨県側で山開きを迎えた1日、富士山周辺は未明から風雨が強くなり、初日のご来光を拝もうと吉田口登山道に入った登山者は登頂を
断念したそうです。

日の出時刻を過ぎても太陽は見えず、登山者は悪天候の中、下山を余儀なくされたそうですよ。

また、県は5合目で登山の自粛を呼び掛け、富士スバルラインも通行止めになるなど、大荒れの山開きとなりましたね。


しかし、雪のない富士山に登ることができる季節がやってきたことに変わりはありませんね。

とはいっても、7月上旬には残雪があったりするので、ブルドーザーで除雪して初めて通れるようになっているそうです。

私は三度、富士山頂まで登頂したことがあるんですが、三度とも9月2~3日に登っているので、残雪を見たことはありません。

7月上旬まで雪が残っているなんて凄いと思いませんか?

北海道では5月のGWまでスキーができます。そのことにも驚きますが、7月に雪が残っているなんて、富士山て凄いです。

それだけ標高が高いということですよね。

ご存知の通り、富士山の標高は3776mです。

日本国内で一番日の出の時間が早いことも知られていますね。


富士山頂からのご来光は最高でしたよ!

三度ともご来光を拝むことができたんですが、富士山に10回以上登っている富士山友達曰く、ご来光を拝めない日もよくあるそうなので、私は運が良いというか晴れ男だと言われています。

富士山友達と一緒に登った時のこと、天気予報では低気圧の影響で大荒れの予報だったんです。

富士山友達は、前日まで、登るのを取り止めようか行こうか悩んでいたんですが、私は行く気満々でした。

大阪を出発し、高速道路で一路富士山へ向かったのですが、道中は大雨。

さすがに、私もこれは無理かな?と思いかけていたんですが、 富士スバルラインを登りだすと雨が小降りになり、5合目に着いた時には、雨が止み、雲の切れ間もできてきました。

5合目で夕食を食べて登りだしてみると、雲の切れ間からお陽さんが射すようになり、結局、登山・下山中一度も雨に降られずに済みました。

しかも、見事なご来光を拝むことができて、言うことなしの富士登山になりましたよ。

皆さんも、是非一度は登ってみて下さい!


富士山が世界文化遺産に登録されたことは皆さんご存知ですよね?

自慢になっちゃいますが、私は世界文化遺産に登録前の富士山と登録後の富士山に登っているんです。

えっへん!

山小屋については、またの機会に書きたいと思います。





スポンサーリンク



この記事へのコメント