セリーグ全チームが負け越し!&近鉄バッファローズ


ちょっと酷くないですか?

セリーグの全チームが負け越しているなんて!

プロ野球史上初の珍事だそうですが、そりゃそうですよね。

普通は考えられないですよ。全チームが負け越しなんて。


原因は、セ・パ交流戦です。

今季の交流戦で、セが44勝61敗3分けと大きく負け越してしまったからです。

しかも、全チームが大接近しているので、首位のヤクルトと最下位の中日の差が4ゲームしかなく、首位から5位までは0.5ゲーム差の中にひしめきあっています。

首位ヤクルトが37勝38敗(勝率・4933)、2位阪神が36勝37敗(勝率・4931)でともに借金1。巨人が37勝39敗(勝率・487)で3位、DeNAが36勝38敗(勝率・4864)で4位、広島が35勝37敗(勝率・4861)で5位という具合です。


私は、今は無き近鉄バッファローズのファンだったので、セリーグよりもパリーグの方が好きなんですが、近鉄無きあと、特定のチームを応援するのは卒業しました。

しかし、今年は大リーグから黒田博樹投手が広島カープに復帰したので、黒田投手の投げる試合は必ずチェックしていますし、今年は広島に頑張って欲しいなと思っています。

新しい広島球場にも行ってみたいなと思いますね。

ただ、カープ女子に圧倒されそうで怖いですが…。


最終的に、負け越しチームが優勝なんてことになったら、大笑いですね。

でも、そうなると交流戦が無くなってしまうかもしれないので、それだけは勘弁して下さい!


スポンサーリンク



この記事へのコメント