ムーミンのテーマパーク&カルピスこども劇場


ムーミンのテーマパークができますね!

正確にいうと、2017年開業に向けて動き出した。

ということなんですが。


子供の頃に、テレビでムーミンを見ていた私たち世代にとっては、感慨深いものがありますね。

子供の頃に、カルピスこども劇場といって、確か、日曜日の朝に放送されていたアニメの中にムーミンもあったと思っていたんですが、調べてみると、ムーミンはカルピスこども劇場ではなく、前身の カルピスまんが劇場の中で放送されていました。

時間帯は同じく、日曜日の朝なんですが、~劇場の名前は色々と変わっていました。

変遷は以下の通りになっています。


カルピスまんが劇場
1969年 - どろろと百鬼丸
1969年~1970年 - ムーミン
1971年 - アンデルセン物語
1972年 - ムーミン(新)
1973年 - 山ねずみロッキーチャック
1974年 - アルプスの少女ハイジ

 カルピスこども劇場
1975年 - フランダースの犬
1976年 - 母をたずねて三千里
1977年 - あらいぐまラスカル

 カルピスファミリー劇場
1978年 - ペリーヌ物語

 世界名作劇場
1979年 - 赤毛のアン
1980年 - トム・ソーヤーの冒険
1981年 - 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
1982年 - 南の虹のルーシー
1983年 - アルプス物語 わたしのアンネット
1984年 - 牧場の少女カトリ

 ハウス世界名作劇場
1985年 - 小公女セーラ
1986年 - 愛少女ポリアンナ物語
1987年 - 愛の若草物語
1988年 - 小公子セディ
1989年 - ピーターパンの冒険
1990年 - 私のあしながおじさん
1991年 - トラップ一家物語
1992年 - 大草原の小さな天使 ブッシュベイビー
1993年 - 若草物語 ナンとジョー先生

 世界名作劇場
1994年 - 七つの海のティコ
1995年 - ロミオの青い空
1996年 - 名犬ラッシー
1996年~1997年 - 家なき子レミ


みなさん、懐かしい作品はそれぞれ違うでしょうね。

私は、なんといっても「フランダースの犬 」かなぁ。

ただ、結末が…。(ToT)

「フランダースの犬 」はファンが多いでしょうね。


話戻って、ムーミンのテーマパークは「Metsa(メッツア)」といい、フィンランド語で“森”という意味で、埼玉県飯能市にできる予定で、開設するのはフィンテック グローバルという会社です。

東京ドーム約4個分となる宮沢湖の周辺土地約18万7000平方メートルの広さに、宮沢湖の湖畔や周辺の森林を活用し、ムーミン谷の世界観を再現するそうですよ。

パーク内は、「パブリックゾーン」と「ムーミンゾーン」に分けられます。

「パブリックゾーン」には、憩いの公園としての機能を維持しつつ、自然を活用したアクティビティを用意し、結婚式もできる湖畔の見えるレストラン、数十の商店などをオープンする予定です。

レストランでは、地産の食材を使用し素材の味を活かした北欧料理が供されるそうなので楽しみですね。

「ムーミンゾーン」には、ムーミン屋敷やキャラクターと触れ合うことができる施設があり、自然との共存をテーマに、森と湖の国といわれる北欧・フィンランドのムードが溢れる世界が繰り広げられるそうですよ。

最初のオープン予定からは2年後れとなりますが、2017年の早い時期を目指すそうなので、楽しみに待っていたいと思います!




■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    +++ 最大級のジグソーパズル専門店 +++

        【 ジグソークラブ 】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HUTWI+3257OY+28YQ+5ZEMR
------------------------------------------------------
 ・人気のワンピース・ラッセンをはじめ、品揃え充実!
 ・キャンペーンやポイント獲得ゲームも実施中♪
 ・¥7,350以上お買い上げで送料・代引き手数料無料☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■


スポンサーリンク



この記事へのコメント