凄い!地雷を見つけるネズミさん。その名はアフリカオニネズミ!

凄いネズミさんがいました!

その名は「アフリカオニネズミ(英名:Giant pouched rat,Cricetomys属)」です。
何が凄いって、このネズミさん、地雷の在りかを見つけ出すことができるんです!

しかも、金属探知機を持った人間が数日かかかるところを、わずかな時間で地雷を見つけ出せるというから、またまたビックリ!


カンボジアでは、数十年に及ぶ内戦の名残りで、今も地雷が多く埋まっており、現在も地雷や不発弾による死者やけが人が後を絶ちません。
カンボジア政府によると、1979年以降、地雷や不発弾による死者は2万人近く、けが人は約4万4000人に上るそうです。
死傷者の中には、多くの子供たちが含まれています。

なんと痛ましい事でしょう。
出来得るならば、カンボジアに行き、全ての地雷を除去することが出来ればどんなに良いだろうと思ってきました。

重機やロボットで地雷除去のスピードがアップしたというニュースを聞いたことがあります。
重機やロボットは、大きな道やスペースでの作業効率は良いのですが、子供の好きそうな細かい道やスペースの地雷は除去しきれないそうです。

その為に、子供たちが腕や脚を無くしてしまったり、最悪の場合は命を落としてしまいます。


アフリカオニネズミはサブサハラ・アフリカに生息していて、体長は25 - 45cm、鱗状の皮膚で覆われた尾の長さは36 - 46cm、体重は1.0 - 1.5kgと大型のネズミで、人に懐きやすくペットとして飼うこともできますが、アフリカ諸国では食肉用の動物として重要な存在でもあるそうです。

ベルギーの非営利組織(NPO)APOLOによりタンザニアから連れてこられ、生後4週間から地雷に含まれるTNT火薬を嗅ぎ分けられるように訓練されます。

地雷除去兵が手にするロープの先につながれ、草むらに放たれると、地雷に含まれるTNT火薬を嗅ぎ分け、地雷の在り処を突き止めてくれるということです。

しかも、ネズミさんは体重が軽いため、地雷に近づいても爆発を引き起こさないということなので、ネズミさんの心配をした人もご安心を。

地雷除去チームの責任者が話しているように、まさに人命救助ネズミですね。

名前には「オニ(鬼)」が入っていますが、人間にとっては救いの神のような存在ですね。
アフリカオニネズミさん、ありがとう!




■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    +++ 最大級のジグソーパズル専門店 +++

        【 ジグソークラブ 】
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HUTWI+3257OY+28YQ+5ZEMR
------------------------------------------------------
 ・人気のワンピース・ラッセンをはじめ、品揃え充実!
 ・キャンペーンやポイント獲得ゲームも実施中♪
 ・¥7,350以上お買い上げで送料・代引き手数料無料☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■


スポンサーリンク



この記事へのコメント