松山英樹くん参戦の「ダンロップ・スリクソン福島オープン2015」終了。優勝は…

松山英樹くんが参戦した「ダンロップ・スリクソン福島オープン2015(会場=グランディ那須白河GC)」が終わりましたね。

松山くんは、三日目を終えて通算10アンダー25位でしたが、最終日の今日は8アンダーとなる64をマークし、通算18アンダーまでスコアを伸ばし、9位タイに浮上して大会を終えました。

通常であれば、ラウンド後には練習場で汗を流すのが日課となっている松山くんですが、全英オープンが変則の月曜日開催となり、今回のダンロップ・スリクソン福島オープンへの参戦の為に、直行するという強行日程の為、ラウンド後は練習をせず、ファンへのサイン会を終えるとホテルに帰り、身体のケアと休息に時間を費やしたそうです。

その甲斐あってか、最終日は素晴らしいゴルフで好スコアが出せた松山くんは、ホールアウト後に「今日は皆さんが盛り上がるようなゴルフができて良かったです。今日が一番体調がよくて、やっとゴルフをしたなという感じです。」とコメントし、久々の東北・福島での開催試合参戦に充実感を漂わせていたようですよ。


優勝は、松山くんを上回る最終日のベストスコア、9アンダーをマーク、トータルスコア24アンダーのタイのP・マークセンさんでした。
宮里優作さんが3位タイに入り、全英オープン帰りとなる(予選落ちだったので、日程的に松山くんよりも余裕があったと思いますが)藤田寛之さんは5位タイでのフィニッシュでした。


「ダンロップ・スリクソン福島オープン2015(会場=グランディ那須白河GC)」の会場に足を運んだ観客の皆さんは、各選手の繰り広げた熱戦に満足して帰途につかれたんじゃないでしょうかね。


スポンサーリンク



この記事へのコメント