第97回全国高校野球選手権大会、選手宣誓に感涙


第97回全国高校野球選手権大会が始まりましたね。
今年の選手宣誓も感涙しました。
全文を掲載します。

『 宣誓。1915年8月、第1回全国中等学校優勝野球大会が始まりました。それから100年間、高校野球は日本の歴史とともに歩んできました。この100年、日本は激動と困難を乗り越えて今日の平和を成し遂げました。
このような節目の年に、聖地甲子園で野球ができることを誇りに思い、そして支えていただいたすべての方々に感謝し、全力でプレーをします。次の100年を担う者として、8月6日の意味を深く胸に刻み甲子園で躍動することを誓います。
平成27年8月6日、選手代表、京都府立鳥羽高等学校、梅谷成悟 』

激動と困難の100年を乗り越えて築いた今日の平和を、次の100年を担う者として、“8月6日の意味を深く胸に刻み”甲子園で躍動することを誓うという、すばらしい内容です。
梅谷成悟くん、すばらしいです。
良い試合を期待します!


スポンサーリンク



この記事へのコメント