渡邉彩香さん、アルバトロスとイーグルを同日達成!「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」2日目

渡邉彩香さん、アルバトロスとイーグルを同日達成!

長野県の軽井沢72ゴルフ北コースで行われている「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の2日目、渡邉彩香さんは、16番パー5でアルバトロスと5番パー4でイーグルを達成しました。

アルバトロスとイーグル(ホールインワンを含む)を同日に達成したのは、2011年「スタンレーレディス」で、有村智恵さんが達成して以来、2人目となります。

国内女子ツアーの2001年開幕戦から2014年最終戦まで、過去14年間の統計を調べると、延べラウンド数が11万7315回で、その間、イーグルは2267回、アルバトロスは7回達成されています。
イーグルは51ラウンドに1回、アルバトロスは1万6759ラウンドに1回という確率で達成されています。
これを掛け合わせて、同じ選手がアルバトロスとイーグルを同時に達成する確率を計算すると、85万4709ラウンドに1回という事になり、1日1ラウンドした場合に単純計算すると、2341年という期間を要するこになります。

つまり、2341年に一回達成される記録が、4年間の間に有村智恵さん、渡邉彩香さんによって達成されたという事です!
当の渡邉彩香さんは「すごく気をつけて帰ろうと思います」と苦笑していたそうですよ。

渡邉彩香さんは女子ゴルフ界きっての飛ばし屋なので、アルバトロスとイーグルの同日達成という快挙がまた見られるかもしれませんね。


スポンサーリンク



この記事へのコメント