8月の「原田伸郎のめざせパーゴルフ」のゲスト・岡田樹花ちゃんと村上隆行さん

今月の「原田伸郎のめざせパーゴルフ」のゲストは、原田伸郎チームに元プロ野球・近鉄バファローズの選手だった村上隆行さん、井戸木鴻樹チームには岡田樹花(このは)ちゃんです。

村上隆行さんは近鉄バファローズの猛牛打線の4番を任されたこともあるスラッガーでした。
リストが強く、あたればどこまでもボールが飛んで行くような、でも、あたらない時は見事に三振という事もありましたが…。

村上隆行さんの力強いスイングはゴルフでも健在で、テレビの画面を通してもスイングの音が聞こえて来そうなほどです。
私が時々通っているゴルフ練習場で、一度だけ村上隆行さんを見かけた事があるのですが、凄い飛球を打っておられましたよ。
打った瞬間、物凄い音がして、250ヤード先のネットに突き刺さるようなボールでした。
さすが、プロ野球で4番を打つような人は違うなぁと感心したものです。
そんな村上隆行さんのベストスコアは「69」だそうで、飛ばすだけでなく小技も上手いということでしょうね。
「原田伸郎のめざせパーゴルフ」の中でも、柔らかい球を打っていて、井戸木鴻樹さんに誉められていました。

対する井戸木鴻樹チームのゲスト、岡田樹花ちゃんは、今年の関西小学生ゴルフ選手権春季大会決勝で見事に優勝したことがある、現在、兵庫県神河町の神河中学校に通う1年生です。

「原田伸郎のめざせパーゴルフ」のアンケートには、得意クラブは9番アイアン、ドライバーの平均飛距離220ヤード、ベストスコア67と答えていて、1日の練習時間は3時間30分と書いています。
ゴルフを始めたきっかけは?という質問に、「町のゴルフレッスン会をやってみて楽しかったから」と書いていて、ゴルフのコースで3ホールほど回るレッスンに参加して興味を持ったそうです。
父親の影響でゴルフを始める人が多い中、珍しいケースですね。

好きなテレビ番組は「名探偵コナン」、好きな芸能人は「能年玲奈さん」と中学生らしい回答もありますが、目標は「日本ジュニアで優勝」、夢は「賞金女王になる」としっかりしたビジョンも描いているところが凄いですね。

井戸木鴻樹さんに教えてほしい事として、「勝負どころの1mの気持ち」という回答を書いていましたが、それはそれだけプレッシャーとの戦いを経験してきているということの表れです。
すでにトップアスリートの域に達しているということでしょうね。

最後の質問、練習が突然休みになって1日時間ができたら何をしたいですか?という問いには、「家でのんびりと過ごす」と回答していたので、思わず微笑んでしまいました。

岡田樹花ちゃんのスイングは綺麗な流れるようなスイングで、ボールを点ではなくラインで捉える、いわゆるスイングプレーンでボールを打つ打ち方ですね。
軸もしっかりとしているし、どこにも力みが感じられないので、大きな失敗をすることがないスイングだと思います。
「原田伸郎のめざせパーゴルフ」仲間として、今後の岡田樹花ちゃんに注目して応援していきたいと思います!

岡田樹花ちゃんが出演する「原田伸郎のめざせパーゴルフ」の放送は来週(時間と曜日は地域により違います)が最終週になります。
お見逃しなく!


スポンサーリンク



この記事へのコメント