松山英樹くん流石(さすが)!石川遼くんは僅かに望み!プレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」3日目

松山英樹くん流石(さすが)! 石川遼くんは僅かに望み!

プレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」(米国プレインフィールド・カントリークラブ)の3日目、松山英樹くんは3つスコアを伸ばしてトータル5アンダーとし、順位を14位タイに上げました。

松山英樹くんは初日、2日目共に1アンダーと静かなできでしたが、初日32位タイ、2日目24位タイと順位を上げ、3日目で優勝が伺える位置にまで上げてきました。流石です。

石川遼くんは初日は18位タイと上々のスタートをきりましたが、2日目に4オーバーとスコアを崩してしまい、予選通過のカットラインギリギリとなるトータル2オーバー、順位は64位タイに落ちてしまいます。
ただ、3日目は2アンダーでラウンドし、トータルをイーブンに戻し順位を46位タイに上げました。
しかし、石川遼くんがプレーオフシリーズの次戦「ドイツバンク選手権」に出場する為には、今大会で25位以内(他の選手との兼ね合いにより変動する)が必要である為、石川遼くんは最終日に4~5アンダーの好スコアを出す必要があります。

石川遼くんの今シーズンが終わってしまわないように、最終日の好スコアを期待して応援します!

トップはトータル11アンダーで「全米プロゴルフ選手権」の覇者、ジェイソン・デイさん(豪)と裵 相文(ベ・サンムン)さん(韓)が並んでいます。


スポンサーリンク



この記事へのコメント