残念!石川遼くん負けちゃいました!「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」

残念!石川遼くん負けちゃいましたね。

「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」(北海道・恵庭カントリー倶楽部)が開催されていますが、石川遼くんは堀川未来夢さんと初日に対戦し、1ダウンで負けてしまいました。

石川遼くんは2番ホールで1アップとしますが、4番で堀川未来夢さんに取られオールスクウェア。

8番を堀川未来夢さんが取りますが、10番を石川遼くんが取りオールスクウェア。

14番を堀川未来夢さんが取りますが、続く15番を石川遼くんが取り返してオールスクウェアに戻すシーソーゲームとなります。

決着が着いたのは最終18番ホール、パー4で、石川遼くんがパーパットを外した時点で、堀川未来夢さんにオッケーを出し、1ダウンでの決着となりました。

堀川未来夢さんは、子供の頃から石川遼くんを知っていて、憧れの先輩との対戦での勝利に大変喜んだそうですよ。

堀川未来夢さんは2回戦で、矢野東さんに勝った竹谷佳孝さんと対戦し、2アップで勝利を収めますが、3回戦では去年の覇者、松村道央を敗り勝ち上がった今平周吾さんに、4アンド3で敗れてしまいました。

明日の準決勝戦は、ホストプロの片山晋呉さんと今平周吾さんの対戦と、近藤共弘さんと武藤俊憲さんの対戦となりました。
片山晋呉さんは流石(さすが)です。

準決勝の後、すぐに決勝が行われるハードなスケジュールなので、出来得るならば準決勝は早く決着を付けたいというのが、各選手の思惑なんじゃないですかね。

誰が勝者となるのか、目が離せません!


スポンサーリンク



この記事へのコメント