リディア・コさん、メジャー最年少優勝!今季メジャー最終戦「エビアン選手権2015」結果

リディア・コさん、メジャー最年少優勝!

フランスのエビアン・リゾートGCで行われた今季メジャー最終戦「エビアン選手権」で、ニュージーランドのリディア・コさんが、「18歳4カ月20日」というメジャー最年少での優勝を達成しました。

おめでとうございます!

リディア・コさんが更新するまでの記録は、モーガン・プレッセルさん(米)が2007年に記録した「18歳10カ月9日」でした。

リディア・コさんは世界ランク首位の最年少記録も、申ジエが持っていた「22歳5日」を大きく塗り替える「17歳9カ月」という記録を、今年の2月に達成しています。


リディア・コさんの活躍はアマチュア時代から有名でしたね。

2012年1月には、アマチュアでありながら、豪州女子ツアーのニューサウスウェールズ・オープンでプロツアー世界最年少V記録を「14歳9カ月5日」に塗り替えると、5ヵ月後の米女子ツアーでは「15歳4カ月2日」での優勝を遂げ、やはり記録を樹立しています。

リディア・コさん恐るべし。


日本勢は、宮里美香さんと野村敏京さんが通算2オーバー、34位タイでのフィニッシュとなり、宮里藍ちゃんは通算3オーバーの38位タイ、上原彩子さんが4オーバーの46位タイで4日間を終えました。

宮里美香さんは最終日に3アンダーと気を吐きましたが、上位に浮上するまでには至らず、宮里美香さんが仰っていた爆発的なスコアに、あと一歩足りませんでした。

その爆発的なスコアを出したのは、優勝したリディア・コさんで、最終日だけで8アンダーという、まさに“爆発的なスコア”でしたね。
素晴らしい!

宮里藍ちゃんは最終日、EVENとスコアを伸ばせませんでしたが、前日よりも順位を3つ上げてのフィニッシュとなりました。

ただ、シード権を確定出来るほどの賞金は稼げなかったので、安心はできませんね。

宮里藍ちゃん、ちばりよ~!

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
優勝 -16リディア コ(ニュージーランド) 
2位 -10アレクシス トンプソン(米) 
3位 -8 フォン シャンシャン(中) 
4位タイ

-7

ミヒャン リー(韓)
リー イルヒー(韓) 
6位タイ

-6

リーアン ペース(南アフリカ)
アリソン リー(米) 
8位タイ


-5


梁 熙英(韓)
チ ウンヒ(韓)
朴 仁妃(韓) 
11位タイ-4 モーガン プレッセル(米) 他
34位タイ

+2

野村 敏京
宮里 美香 他 
38位タイ+3 宮里 藍 他 
46位タイ+4上原 彩子 他




スポンサーリンク



この記事へのコメント