松山英樹くんは出遅れ?かな?フェデックスカップ・プレーオフ3戦目『BMW選手権』初日

松山英樹くんは出遅れ?かな?

アメリカ・イリノイ州コンウェイ・ファームズ(7,251ヤード・パー71)で開催されているフェデックスカップ・プレーオフ3戦目『BMW選手権』の初日は、松山英樹くんが12番ホールを終了した時点でサスペンデッドとなり、松山英樹くんは2オーバーで暫定55位タイでホールアウトしています。

松山英樹くんは2日目、残りの6ホールと18ホールをラウンドすることになりますが、このサスペンデッドが良い方に転んでくれると嬉しいですね。

松山英樹くんと同組でラウンドしている世界ランク1位のロリー・マキロイさん(北アイルランド)は3アンダーで暫定12位タイとまずまずの位置につけていますし、ブランド・スネデカーさん(米国)は2アンダーで22位タイにつけていますので、松山英樹くんだけが少し出遅れているという感じですね。

フェデックスカップランクの上位3名が同組で回っていますが、トップのジェイソン・デイさん(豪)は流石というか何というか、17番ホール終了時点でのサスペンデッドとなりましたが、唯一人二桁アンダーの10アンダーと、2位のダニエル・ベルガー(米)に4打差をつけて単独首位に立っています。

同ランク2位のジョーダン・スピースさん(米)は5アンダーで3位タイ。同ランク3位のリッキー・ユタカ・ファウラーさん(米)は1アンダーで27位タイになっています。

その他、有力者ではバッバ・ワトソンさん(米)は13番ホールでのサスペンデッドで4アンダー、7位タイ。フィル・ミケルソンさん(米)は15番ホールでのサスペンデッドで3アンダー、12位タイ。 ダスティン・ジョンソンさん(米)は18ホール全てホールアウトしてイーブンとし、暫定順位36位タイとなっています。

2日目以降の松山英樹くんの巻き返しを期待して応援したいと思います!





スポンサーリンク



この記事へのコメント