石川遼くん公言通り、攻めのゴルフ!『ANAオープン2015』2日目

石川遼くん公言通り、攻めのゴルフ!

北海道の札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース(7,063ヤード・パー72)で開催されている『ANAオープン』の2日目、石川遼くんは大会前からの公言通り、この日もドライバーを多用する攻めのゴルフを貫き、連日「68」でのラウンドという結果も残して、2位タイという好成績で予選を楽々通過しました。

トップは、連日「66」という抜群のスコアを出しているプラヤード・マークセンさん(タイ)が単独の首位に立ち、石川遼くんと谷口徹さんが4打差の2位タイにつけています。

それにしてもプラヤード・マークセンさんは凄いですね。

今年で49歳になる大ベテランで、身長は162cmと紹介されているように小柄であるのに、初日、2日目と、ほぼ完璧なゴルフと言ってよいのではないでしょうか。

石川遼くんの優勝を阻む一番手は、大ベテランのプラヤード・マークセンさんかもしれませんね。
がんばれ!石川遼くん!

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
1位-12P マークセン(タイ) 
2位タイ

-8

石川 遼
谷口 徹 
4位タイ


-7


池田 勇太
平塚 哲二
文 景俊(韓) 
7位タイ



-6



今平 周吾
李 京勲(韓)
冨山 聡
宮里 優作 






スポンサーリンク



この記事へのコメント