松山英樹くん、久々のベスト10フィニッシュ!FedExカッププレーオフシリーズ第3戦『BMW選手権』結果

松山英樹くん、久々のベスト10フィニッシュ!

米男子ゴルフのFedExカッププレーオフシリーズ第3戦『BMW選手権』の最終日、松山英樹くんは6バーディ、1ボギーの「66」(パー71)でラウンドし、通算13アンダー、7位タイでのフィニッシュとなりました。

松山英樹くんは、6月の『ザ・メモリアルトーナメント』以来、3カ月ぶりのトップ10フィニッシュとなりました。

フェデックスランクの上位30人のみが出場できる、次戦のFedExカッププレーオフシリーズ最終戦戦『ザ・ツアー選手権byコカ・コーラ』に向けて、15位で出場する松山英樹くんが、「10ミリオンのボーナスは魅力だけど、やっぱり優勝が欲しい。それに向けて今週のゴルフはすごく良かった」とコメントしているように、最終戦に繋げていけるんじゃないでしょうか。

米国男子ツアーでは、昨年6月の『ザ・メモリアルトーナメント』以来となる、また、日本国内ツアーでは昨年11月の『ダンロップフェニックストーナメント』以来となる優勝を期待して応援したいと思います!

松山英樹くん、がんばれ!


優勝はジェイソン・デイさん(豪)で、トータル22アンダーの好スコアで、2位のダニエル・ベルガーさんに6打差をつける圧勝でした。

ジェイソン・デイさんは絶好調ですね。

今季は、メジャーの『全米プロゴルフ選手権』を含めて、『BMW選手権』が5勝目となり、最近の出場6試合の中で4勝を挙げるという快進撃を続けています。

世界ランクも初めて1位になるという好調ぶりです。

プレーオフシリーズ最終戦戦『ザ・ツアー選手権byコカ・コーラ』もジェイソン・デイさん中心に試合が展開されるかもしれません。

大注目です!

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
優勝-22ジェイソン デイ(豪) 
2位 -16ダニエル ベルガー(米) 
3位-15スコット ピアシー(米) 
4位タイ


-14


ロリー マキロイ(北アイルランド)
リッキー ファウラー(米)
J.B. ホームズ(米) 
7位タイ

-13

ダスティン ジョンソン(米)
松山 英樹 他 
10位タイ-12バッバ ワトソン(米) 他 









スポンサーリンク



この記事へのコメント