石川遼くん一歩後退!『アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ2015』

石川遼くん一歩後退!

『アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ2015』(大利根カントリー倶楽部・西)の2日目、石川遼くんは1オーバー「71」でのラウンドとなり、昨日の14位タイから18位タイへと後退しました。

石川遼くんはスタートホールの1番をボギーにすると、3番4番ホールも連続ボギーとしてしまいます。

8番ホールで1つ取り返しますが、続く9番でまたしてもボギーを叩き、前半を3オーバーで折り返します。

迎えた後半では11番ホールと13番ホールでバーディーを奪い、残りのホールをパーでまとめ、2日目を1オーバーの「71」とし、トータルをイーブンと1つ落として順位を下げました。

石川遼くんには日本のコースが合っているのか、出場している選手のレベルの問題なのかわかりませんが、アメリカのツアーの試合だと、予選のカットラインをいつも気にしながらの観戦になるところが、日本での試合だと安心して観戦できるのは私だけでしょうか?

日本での試合だと石川遼くんの表情が明るく見えますね。

きっと、日本での試合だと、石川遼くんを応援する観客の“ 気 ”が、遼くんに力を与えているんじゃないでしょうか。

私も大阪から石川遼くんに“ 気 ”を送って応援したいと思います!

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
1位 -5 P マークセン(タイ) 
2位 -4 金 庚泰(韓) 
3位タイ



-3



金 亨成(韓)
谷原 秀人
武藤 俊憲
薗田 峻輔 
7位タイ




-2




スコット ストレンジ(豪)
池田 勇太
アダム ブランド(豪)
今平 周吾
稲森 佑貴 
18位タイ石川 遼 他 
49位タイ+3 川村 昌弘 他 

 



スポンサーリンク



この記事へのコメント