金庚泰さん4勝目おめでとうございます!『アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフ 』結果

 金庚泰(キムキョンテ)さん4勝目おめでとうございます!

茨城県・大利根CC西(7101ヤード、パー70)で行われた『アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフ 』の最終日、トップでスタートした金庚泰さん(韓)がスコアを2つ伸ばし、トータル9アンダーで2位に3打差をつけて優勝しました。

精確なアイアンショットが武器の金庚泰さんは、後続の追い上げを振り切り、3週前の『フジサンケイ・クラシック』に続く今季4勝目を挙げました。

11番ホールをボギーとした金庚泰さんは、バーディーを取った武藤俊憲さんに並ばれましたが、金庚泰さんは13番ホールでバーディーを奪い、最終18番ホールでもバーディーを奪って逃げ切りました。

金庚泰さんは優勝賞金の3千万円を加えて獲得賞金を1億円に乗せ、賞金王に近づきました。


一時は7アンダーでトップに並んだ武藤俊憲さんでしたが、14番ホールでボギーを打ってしまい、その後もスコアを伸ばせず2位タイで終わってしまいました。


初日、2日目の時点では、日本では馴染みのない選手が上位にきていましたが、終わってみれば日本ツアーで活躍している選手が上位を独占して終わりましたね。


3日目までは上位にいた石川遼くんでしたが、最終日は1バーディー、4ボギー、2ダブルボギーと大きく崩れてしまいました。

ただ、最終日の大叩きに対して石川遼くん自身は、「2打目以降に問題はあるけれど、1打目のドライバーに対しては手応えを掴んだ」とコメントしているので、次戦以降、来季のアメリカツアーでの活躍が期待できるのではないでしょうか。

遼くん、がんばれ!

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
優勝 -9 金 庚泰(韓) 
2位タイ

-6

池田 勇太
武藤 俊憲 
4位 -5 松村 道央 
5位タイ

-4

稲森 佑貴
高山 忠洋 
7位タイ



-3



小平 智
片岡 大育
谷原 秀人
片山 晋呉 
52位タイ+5 石川 遼 他 



スポンサーリンク



この記事へのコメント