10月の「原田伸郎のめざせパーゴルフⅢ」のゲストは…

10月の「原田伸郎のめざせパーゴルフ」のゲストは、原田伸郎チームに兼岩美奈さん、井戸木鴻樹チームに元阪神タイガースの赤星憲広さんです。

今回は井戸木鴻樹さんが手首故障(腱鞘炎)のため、秋葉慎一さん(井戸木鴻樹さんの親友でプロゴルファー)が助っ人として登場しています。

兼岩美奈さんは2度目の登場で、前回は原田伸郎チームで負けていているのでリベンジする為の登場です。

兼岩美奈さんのスイングは、全身をフルに使っているので躍動感がありますね。
ただ、あれだけ目一杯に振っていると正確性に欠けてくるような気がするので、今後の活躍を見守ると同時にスイングにも注目していきたいと思います。

兼岩美奈さんは岐阜県可児市出身、生年月日は1989年2月26日です。
日本女子プロゴルフ協会には2014年8月1日に入会していて86期生です。

トーナメントへの出場はなく、ステップアップツアーの試合で頑張っています。

兼岩美奈さん、トーナメントで活躍できるよう頑張って下さい!


赤星憲広さんは元阪神タイガースの選手で、快速を飛ばして“レッドスター”と呼ばれ、センターでは広い守備範囲を誇り、打撃ではトップバッターを任されていました。

選手時代から画面を通して伝わってきていましたが、引退後の解説やコメンテーターでの発言を聞いていても真面目な人柄がよくわかりますね。

赤星憲広さんは、現役時代、その年の盗塁と同じ数の車椅子を毎年寄付しておられ、現役引退後も車椅子の寄付活動を続けておられます。

そのことも、赤星憲広さんの人柄が出ているなぁと感心してしまいます。


そんな素晴らしい赤星憲広さんですが、「原田伸郎のめざせパーゴルフ」での通算成績は2勝1敗と勝ち越していますが、前回は負けているそうで、今回の対戦は前回負けている者同士の対戦という事になりました。

ドッキー(井戸木鴻樹さん)の助っ人として登場している秋葉慎一さんは、1965年07月15日生まれで神奈川県の出身です。

日本ゴルフツアー機構のホームページにある秋葉慎一さんのプロフィールには、『パーキープ率はそこそこだっただけに、パットが入っていたら結果はずいぶん違っていたはず。本人いわく「なかなか自分に自信が持てない弱気な性格」。メンタル的な弱さを匂わせる部分がパットに迷いを生じさせたようだ。』と紹介されているのですが、初回の放送時のパッティングを見ていると妙に納得がいってしまいました。

秋葉慎一さん、ごめんなさい。
次回以降のプレイで払拭して下さいね!


会場になっている「ダイヤモンド滋賀カントリークラブ」(滋賀県甲賀市)は「原田伸郎のめざせパーゴルフ」ではおなじみのゴルフ場で、宿泊施設や天然温泉の「やっぽんぽんの湯」があり、会員制のリゾート施設になっているそうです。

詳しくは、「ダイヤモンドソサエティ」TEL 0120-008-665 までどうぞ。


今月は4日間、8ホールでの戦いとなり、初日は、原田伸郎チームはパーとボギーでトータル12ポイント、井戸木鴻樹チームはボギーとパーでトータル6ポイントとなっていますが、今後どういう戦いになっていくのか楽しみです!


スポンサーリンク



この記事へのコメント