小平智さん、金谷拓実くん凄い!『日本オープンゴルフ選手権競技2015』2日目

小平智さん、金谷拓実くん凄い!

『日本オープンゴルフ選手権競技2015』(兵庫・六甲国際GC東C=7394ヤード、パー72)の2日目、小平智さんは11バーディー、1ボギーの10アンダー「62」の好スコアをマークして単独のトップに立ちました。

ダイジェストで見る限り、小平智さんのショットは全てがピンをさすような素晴らしい攻めのショットで、難しいセッティングにも関わらず、80回目を迎えた大会の最多アンダーパー記録を更新しました。

小平智さん凄いです!

小平智さんに負けず劣らず凄かったのが、小平智さんと同じ組で回った金谷拓実くんですね。

金谷拓実くんは広島国際学院高校2年生、17才のアマチュアですが、6アンダー「66」の好スコアでラウンドしました。

金谷拓実くんは、7月の日本アマを最年少で制している実力者ではあるのですが、一緒に回った小平智さんのゴルフに負けていないというか、精神的にはプロの小平智さんがアマチュアの金谷拓実くんに負けられないという風に追い込まれていたような、そしてそれが良いように循環して二人とも好スコアに繋がったようにも感じました。

金谷拓実くんは得意クラブがパターと言うだけあって、長い距離でも短い距離でも同じような打ち方で安心して見ていられました。

金谷拓実くんが使っているのはマレットタイプのパターですが、打ち方はピンタイプのパターの打ち方でパッティングしていますね。

今流行の太めのグリップではなく細いグリップで、ヒール側を少し浮かし加減で打っているのが特徴だと思います。

今日の3日目、どんなゴルフをするのか大注目です!

そして、2年連続で参戦してくれているアダム・スコットさんですが、スコアは初日、2日目共に「70」トータル4アンダーで7位タイと静かな出だしとなっていますが、その飛距離でギャラリー、そして一緒にラウンドしている池田勇太さんを驚かせていますね。

8番ミドルでは、ワンオンする為にはキャリーで330ヤード以上が必要なんですが、左横のカラーまで飛ばしてきて、楽々バーディーを奪っていました。

今日からはダイジェストではなく、中継放送があるので楽しみです!


スポンサーリンク



この記事へのコメント