新垣比菜さん、ローアマ獲得!テレサ・ルーさん強い!『富士通レディース2015』結果

新垣比菜さん、ローアマ獲得!テレサ・ルーさん強い!

『富士通レディース2015』(東急セブンハンドレッドクラブ西コース 6635ヤード パー72)は、テレサ・ルーさん(台湾)が初日からの首位を守り、2位の渡邉彩香さんに4打差をつけて優勝しました。

テレサ・ルーさん、おめでとうございます!

圧巻は、15番ミドルホールでのアプローチですね。

テレサ・ルーさんの2打目はグリーン手前のラフにつかまり、そこからのアプローチは坂目のラフでピンまでの距離は短く、かなりの難易度のショットでしたが、見事なロブショットでカップ横10cmにピタリと寄せました。

2日目の14番ミドルホールで直接カップに放り込んだように、カップインを狙っているかのような見事なショットでした。

テレサ・ルーさんの調子が素晴らしかったのかというと、ショットは多少ぶれていたりもしたので、絶好調ではなかったと思いますが、随所で素晴らしいプレイを披露して、同組の渡邉彩香さんやイ・ボミさん(韓国)を圧倒していましたね。


イ・ボミさんは元気がないように見えました。

ちょっと心配してしまうほどの感じに見えましたが大丈夫かな?

テレサ・ルーさんと同組だったので、意識してしまったようにも感じました。

ただ、今年は何が何でも賞金女王になると公言して頑張ってきたので、少し疲労が溜まっているのかもしれませんね。

テレサ・ルーさんの素晴らしいゴルフを見ていると、獲得賞金額では5000万円以上の差があるのですが、イ・ボミさんは安心できないようにも感じてしまいます。


渡邉彩香さんは今年1番成長している選手ではないでしょうか。

飛距離は以前から素晴らしかったですが、去年までは“単なる飛ばし屋”という感じ(渡邉彩香さんごめんなさい!)でしたが、今年は飛距離をコントロールしている“本物の飛ばし屋”に成長しています。

今年の渡邉彩香さんのドライバーは安心して見ていられますね。

課題は、今大会の最終日にもでてしまいましたが、アイアンでの引っかけですね。

特に問題なのはショートアイアンでの引っかけでしょうね。

強い選手というのは、勝負のかかっているようなショートアイアンでのショットは、見事にピンそばに乗せてきます。

しかし、渡邉彩香さんはピンに寄せきれずにチャンスを逃してしまっている場面を幾度となく見ているように感じます。

解説の樋口久子さんが「渡邉彩香さんは持ち球をフェードからストレートに変更中です」と仰っていましたが、確かに、以前はドローボールを打っていましたね。

渡邉彩香さんのショットのスロー再生を見ていると、右手の返しの早さが引っかけの原因のような気がします。

渡邉彩香さん、素人なのにすいません!

渡邉彩香さんにはポテンシャルの高さを感じるので、世界のメジャー取りを目指して頑張って欲しいです!


最後になってしまいましたが、新垣比菜さんがローアマを獲得しました!

新垣比菜さん、おめでとうございます!

今年の活躍は素晴らしいですね。
プロのツアーの試合で3週連続トップ10入りするなど大活躍です。

私が新垣比菜さんを大好きなのは、キャディーのお父さんとのコンビが微笑ましいくらい絶妙の空気を醸し出しているからで(新垣比菜さんはそう思っていないかもしれませんが…)、いかにもアマチュアという雰囲気でありながら、好スコア好成績を出していることが凄いなぁと感心してしまいます。

それにしても、新垣比菜さんの集中力は凄いんでしょうね。

パッティングの時、新垣比菜さんがスイングを開始していてもキャディーのお父さんが後ろで動いていたりしていますもんね。
私だったら気になってしまって、集中できないかもしれないなぁと思いながらいつも見ています。

今後も新垣比菜さんとお父さんの活躍に注目して応援していきたいと思います!

上位成績表(敬称略)@アマチュア
順位 スコア 氏名 
優勝 -13テレサ ルー(台) 
2位 -9 渡邉 彩香 
3位タイ

-7

申 ジエ(韓)
青木 瀬令奈 
5位 -6 キム ハヌル(韓) 
6位 -5 福田 真未 
7位 -4 アン ソンジュ(韓) 
8位タイ



-3



笠 りつ子
ペ ヒキョン(韓)
大江 香織
服部 真夕 
12位タイ

-2

イ ボミ(韓)
@新垣 比菜 他 



スポンサーリンク



この記事へのコメント