「マタニティー旅行(マタ旅〈たび〉)」が人気!

「マタニティー旅行(マタ旅〈たび〉)」が人気!

昨日の記事“妊婦の飲酒は一切ダメ!”に続いて、今回も妊婦さんの話題です。

今回のニュースは妊婦さんにとっては朗報です。

有名人らがブログでマタ旅体験を紹介したのがきっかけとなり、数年前から流行の兆しが見えていたマタ旅ですが、昨年7月に温泉法が改定されたことが流行に拍車をかけることになっています。


32年ぶりの改定で「医学的な根拠がない」などの理由で、温泉法の禁忌症が見直され、妊婦の温泉入浴が解禁されたからです。

禁忌症とは、1回の温泉入浴又は飲用でも有害事象を生ずる危険性がある病気・病態のことで、改定される前は妊娠中であることも禁忌症の中に含まれていました。


専用プランを設ける宿泊施設が増えているそうで、チェックアウトが通常より2時間遅い施設や、妊婦の体調不良が理由なら当日午前9時までキャンセル料がかからない施設、貸し切り風呂や抱き枕の貸し出しをしてくれる施設、妊婦さん向けの特別メニューを用意してくれる施設、ノンアルコール、ノンカフェインのドリンクを用意してくれる施設など色々な特典がある専用プランを用意している施設があるようですよ。


ただ、旅先で急な診察を受ける例もあり、事前の診察などを呼びかけている医師もいるそうなので、旅行を考えている妊婦の皆さんは注意が必要ですね。

皆さん安全で良いご旅行を!


スポンサーリンク



この記事へのコメント