師匠は厳しい。弟子の森田理香子さんと師匠の岡本綾子さん。『NOBUTA GROUP マスターズGCレディース2015』

師匠は厳しい。

兵庫県・マスターズゴルフ倶楽部で開催されている『NOBUTA GROUP マスターズGCレディース』の中継放送で岡本綾子さんが解説をされていたのですが、師弟関係にある森田理香子さんについて、「彼女(森田理香子さん)は何か一つをものにすると、すぐに次のことに移っていく。物にしたことを極めていかないのでダメですね。」と仰っていました。

厳しい!

森田理香子さんは2年前に賞金女王になったこともある選手です。

今年の成績は優勝こそないものの、トップ10が3回あり獲得賞金ランクは26位と、決してダメな選手ではないのですが、師匠の岡本綾子さんからすれば、もっと上を目指せという叱咤激励の発言なのでしょうね。

そして、森田理香子さん自身も師匠の岡本綾子さんが目指せと言っている場所に向かって努力しておられるのだと思います。

森田理香子さんが賞金女王になった年、横峯さくらさんを逆転して賞金女王になったのですが、最終戦の前の試合で森田理香子さんがロングホールで距離の長いイーグルパットを沈めた時、解説していた岡本綾子さんが興奮して歓声をあげた後に「すいません」と謝っておられたのは忘れられません。

いつも冷静に解説しておられる岡本綾子さんが興奮して叫ばれるくらい、弟子の森田理香子さんのことを応援して見守っておられるので、森田理香子さんも厳しい指導にも応えたいと思えるのだろうと思います。

今日の最終日、森田理香子さんがどんなゴルフを見せるのか、楽しみにして応援したいと思います!

森田理香子さん、がんば!


スポンサーリンク



この記事へのコメント