宮里優作さん、今季初優勝!『ダンロップフェニックス2015』結果

宮里優作さん、今季初優勝!

宮崎県・フェニックスカントリークラブ(7027ヤード パー71)で開催されている『ダンロップフェニックス』の最終日、2位の藤本佳則さんと2打差でスタートした宮里優作さんは、4バーディー、2ボギーの「69」でのラウンドで、トータル14アンダーで逃げ切りの優勝を果たしました。

宮里優作さん、おめでとうございます!


トータル12アンダーの藤本佳則さんと松山英樹さんが2位に入りました。

今大会の宮里優作さんのゴルフは“強いゴルフ”でしたね。

2位とは2打の差しかありませんが、慌てることがなく、ドタバタすることが全く見られませんでした。

15番ミドルホールの宮里優作さんの2打目は、右ラフから距離のある簡単ではないショットでしたが、ボールはグリーンの右のカラーに止まりました。

この結果を見て、解説の青木功さんが、「宮里に勝って下さいと言っているような感じ」と仰っていましたが、試合の流れというか展開が、宮里優作さんが勝つような雰囲気がしていました。


最終18番ホールの、宮里優作さんの3打目の際、カメラマンのシャッター音がスイングの邪魔をして、大ダフリになってしまいました。

ゴルフでは度々起こってしまうアクシデントではありますが、見る人はマナーを守って欲しいもので、プロのカメラマンならなおさらですね。

ただ、このアクシデントの際の宮里優作さんの対応が、宮里優作さんらしいというか、流石宮里優作さんという大人の対応で、宮里優作さんの人柄があらわれて素敵でした。

優勝コメントで、2位となった東北福祉大の後輩の二人、藤本佳則さんと松山英樹さんを讃えていたのも宮里優作さんらしくて良かったです。

宮里優作さんは今大会の勝利で、一皮剥けるというと変ですが、何か次のステップに上がったような気がするので、今後の活躍に注目して応援したいと思います!


2位になった藤本佳則さんと松山英樹さんですが、二人とも最終ホールで魅せましたね。

松山英樹さんは迫力あるスイングでツーオンを果たしイーグルフィニッシュ。

片や、藤本佳則さんは3打目をきっちり寄せてのバーディーフィニッシュ。

見応えあるプレイで大会を盛り上げたと思います。

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
優勝 -14 宮里 優作 
2位T

-12

藤本 佳則
松山 英樹 
4位T


-11


近藤 共弘
今平 周吾
黄 重坤(韓) 
7位T

-10

T クロンパー(タイ)
W ウィルコックス(米)
9位T

-9

金 庚泰(韓)
D リー(ニュージーランド)



スポンサーリンク



この記事へのコメント