宮里藍ちゃん、シード権獲得!

宮里藍ちゃん、シード権獲得!

米国女子ツアーの今季最終戦「CMEグループ ツアー選手権」が終了し、賞金ランク上位80位までに付与される来季シード選手が確定しました。

宮里藍ちゃんは、最終戦「CMEグループ ツアー選手権」を今シーズンベストの14位で終え、賞金ランク77位となり、2年ぶりのシード復帰となりました。

本当に良かったです!

その他の日本勢は、28位の宮里美香さん、44位の横峯さくらさん、66位の野村敏京さん、79位の上原彩子さんが圏内に入りました。

宮里美香さんも藍ちゃんと同じく、2年ぶりのシード復帰を28位という上位で果たしました。

宮里美香さんの今シーズンは、メジャー大会でも優勝争いするなど活躍していたので、シード復帰は当たり前といえば当たり前ですね。

横峯さくらさんも安定した成績を残し、アメリカツアー参戦初年で見事にシード権を確保しました。

一方、米ツアー3年目の有村智恵さんは賞金ランク132位に終わってしまい、2年連続でシード権獲得を逃しました。残念。

有村智恵さんは12月に行われるファイナルQTに回ることになりますが、ファイナルQTには有村さんのほか、今季は下部ツアーで1勝を挙げた森田遥さんと、アマチュアの永井花奈さん(日出高3年)がエントリーしています。

また、森田さんは11月上旬に行われた日本ツアーのセカンドQTを通過しており、日米両ツアーの来季出場権を狙うことになりました。

来季は、日本でも森田遥さんの活躍が見られるかもしれませんね。

来季こそ、日本選手のメジャー制覇を期待して応援したいです!


スポンサーリンク



この記事へのコメント