石川遼くん、単独トップに躍り出た!『カシオワールドオープン2015』2日目

石川遼くん、単独トップに躍り出た!

『カシオワールドオープン2015』(高知県・Kochi黒潮CC)2日目、石川遼くんは、「65」の好スコアでラウンドし、トータルを二桁の11アンダーとし、2位に4打差をつけての単独トップに躍り出ました。

今大会では、弟の航くんがキャディを務めるということで注目を集めていた石川遼くんですが、いざ大会が始まるとプレーで注目を集めているところが流石ですね。

初日、単独のトップに立った平塚哲二さんですが、2日目は2オーバー、「74」とスコアを崩し、トータル3アンダーで9位タイに順位を落としました。

2位には韓国の若手、黄重坤(ハン・ジュンゴン)さんが7アンダーで、3位には6アンダーの小田孔明さんが順位を上げてきています。

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
1位 -11 石川 遼 
2位  -7 黄 重坤(韓) 
3位  -6 小田 孔明 
4位T


 -5


崔 虎星(韓)
B ジョーンズ(豪)
A ブランド(豪) 
7位T

 -4

片山 晋呉
谷原 秀人 
9位T -3 平塚 哲二 他 



スポンサーリンク



この記事へのコメント