FCバルセロナは凄いなぁ~!

FCバルセロナは凄いなぁ~!

クラブW杯決勝で、FCバルセロナが3-0でリバープレートを破り優勝しました。


それにしても、メッシ選手とネイマール選手とスアレス選手が揃ったFCバルセロナの攻撃は見事ですね。

イニエスタ選手が目立たなくなるくらい、3人だけでゴール前まで行ってしまいますね。

メッシ選手とスアレス選手が得点した後は、ネイマール選手に得点を挙げさせようと展開しているのがありありと出ていましたもんね。

ただ勝つだけではなく、魅せて勝つことができる。

凄いなぁと思いますが、それができるのは基本中の基本の技術がしっかりとできているからですよね。

ボールを蹴り、止める、この基本の技術が本当に素晴らしいです。

どんなボールも身体に吸い付いているかのように止めますよね。

ドリブルでも足にボールが吸い付いているようで、相手は取りにいけないような間合いなので、下手に飛び込めませんよね。

FCバルセロナ凄いです!

俗な言い方になってしまいますが、本当に“芸術的なサッカー”でしたね。










スポンサーリンク



この記事へのコメント