年度代表馬はモーリス!

年度代表馬はモーリス!

ホース・オブ・ザ・イヤーを決める2015年度JRA賞受賞馬選考委員会が6日に行われ、年度代表馬には安田記念、マイルCS、香港マイルのG1・3勝を挙げたモーリス(牡5=堀)が選出されました。

モーリスは最優秀短距離馬のタイトルも併せての獲得となり、2015年は6戦全勝で、当該年無敗での受賞は2000年のテイエムオペラオー(8戦8勝)以来です。


終わってみればモーリスは強かったですね。

1月に1000万を勝つと、あれよあれよと3連勝し安田記念も勝って4連勝。

秋のマイルCSは休み明けのぶっつけで臨んだので、私は厳しいと思い本命にしなかったのですが強い競馬の完勝でした。

そして、その後、短距離では強い馬の多い香港での香港マイルも圧勝でした。


モーリスの父・スクリーンヒーローは最後に凄い脚で差してくる強い馬で、私は名前きっかけで好きになり、ずっと追いかけていたので2008年のG1・ジャパンカップを勝った時は嬉しかったですね。

でも、モーリスの競馬を見ていると、父・スクリーンヒーローではなく祖父のグラスワンダーのレース運びに似ていると思います。

祖父のグラスワンダーは怪物と呼ばれ、強い競馬をする馬でした。

スペシャルウィークとの死闘を制した宝塚記念と有馬記念はよく覚えていますよ。

スペシャルウィークは武豊Jで人気がありましたから、勝ったグラスワンダーが強すぎてグラスワンダーと騎手の的場Jが、少し悪者になったような雰囲気になったくらいでしたね。

それぐらい強いお馬さんでした。


モーリスは今年も敵なしで短距離界を制するのか!注目ですね。










スポンサーリンク



この記事へのコメント