第94回全国高等学校サッカー選手権大会・決勝の結果

第94回全国高等学校サッカー選手権大会・決勝の結果

東福岡(福岡)5-0國學院久我山(東京A)

東福岡(福岡)強い!

東福岡の動き出しが早く、國學院久我山(東京A)本来のパスサッカーをさせませんでした。


先制点は前半の36分、縦への早いパスで始まり、左サイドから右サイドへと両サイドを広く使った得点でした。

得点を決めた背番号11番の三宅海斗くんは「今日は11日なので決めようと思っていました」とコメントしていましたね。

追加点は後半開始早々2分のセットプレーで、キャプテン中村健人くんの見事なフリーキックでした。

私はあんなフリーキックは見たことがなかったので驚きました。

まさに“びっくりポン!”です。

國學院久我山の1年生キーパー平田周くんも驚いたんじゃないかと思うますよ。

キーパーからは、いつ蹴ってくるのか、ボールが何処に飛んでくるのかが非常に見づらかったと思います。

後半22分に餅山大輝くんが3点目を決めたところで勝負ありでしたね。


ただ、結果的には5対0と大差がついてしまいましたが、両校のイレブンが最後まで一所懸命にボールを追いかけている姿は感動的で胸を打ち、試合終了の笛が鳴るまで見入ってしまいました。

両校の健闘に拍手です。

そして、東福岡のみなさん、優勝おめでとうございます!











スポンサーリンク



この記事へのコメント