日本が2連勝で決勝T進出!

日本が2連勝で決勝T進出!

サッカー男子のリオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選の2戦目のタイ戦、初戦の北朝鮮戦の先発メンバーと6名が入れ替わった影響もあったのか、序盤にもたつく場面もありましたが、前半27分にMF遠藤航選手からのパスを受けたFW鈴木武蔵選手がフィジカルの強さとテクニックで魅せ、豪快に先制点を蹴り込みました。

以降は主導権を握っての試合運びになりましたが、追加点は後半4分で、MF原川力選手が粘って上げたクロスにMF矢島慎也選手が頭で合わせて2点目を奪います。

そして、3点目、4点目はFW久保裕也選手による得点で、後半30分、DF岩波拓也選手のスルーパスに見事に抜け出した久保裕也選手が、キーパーとの1対1に慌てる事無く蹴り込み勝負あり。

4点目は後半39分に久保裕也選手自身が得たPKを決めましたが、これはおまけのようなものでしたね。

明日は予選の最終戦となるサウジアラビア戦ですが、「勝って兜の緒を締めよ!」決勝T進出におごる事無く、優勝してリオデジャネイロ五輪の出場権を取って欲しいと思います!

がんばれ!手倉森ジャパン!










スポンサーリンク



この記事へのコメント