「猫バンバン」でネコさんの命を救え!

「猫バンバン」でネコさんの命を救え!

「猫バンバン」とは、日産自動車が呼びかけているプロジェクトで、車の隙間に入り込むネコさんの命をバンバンして救おう!というものです。


毎年冬の時期、ネコさんが寒さをしのぐ為、車のエンジンルームやタイヤの隙間に入ることによるネコさんの被害事故が多発しています。

ネコさんは暖かい所をよく知っていますからねぇ。

私の友人にも経験者がいて、エンジンルームにネコさんが入り込んでいることに気付かずにエンジンを始動させ、残念ながらネコさんが死んでしまったことがあります。


こういう悲劇を未然に防ぐために始動したのが「猫バンバン プロジェクト」です。


「猫バンバン プロジェクト」とは日産自動車が提唱している活動で、「猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまったネコさんにこちらの存在を気づかせるために、乗車前にボンネットをバンバン軽く叩いて車体を揺らすアクションのことです。

これにより運転手がネコさんに気づかずに車を発進し、犠牲を出してしまう悲劇を減らすことが目的です。


プロジェクトでは、特設サイトや日産自動車の公式SNSを通して、猫バンバンを促すメッセージを継続的に発信していくとのこと。

また「のるまえに#猫バンバン」と書いたオリジナルのマグネットステッカーも作成し、特設サイトでプレゼント企画を行っているそうです。


「猫バンバン プロジェクト」活動によって「冬はネコさんが車の隙間に入っているかも」という認識が広がり、多くのネコさんの命が救われるようになればいいですね。


私も「猫バンバン」してからエンジンをかけたいと思います!










スポンサーリンク



この記事へのコメント