凄いぞ日本!大逆転で韓国を撃破!

凄いぞ日本!大逆転で韓国を撃破!

サッカー男子のリオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選を兼ねているAFC U-23選手権・決勝で、韓国と対戦した日本は、後半途中まで0-2とリードを許しましたが、後半22分に途中出場のFW・浅野拓磨選手の得点を皮切りに1分後の23分にはMF・矢島慎也選手、そして36分には再び浅野拓磨選手がゴールを決め、2点のビハインドを跳ね返す大逆転で勝利し優勝しました!


痺れましたね~!

韓国に2点のリードを許した時には心が折れかけましたが、日本の選手たちは素晴らしかったです!

最後まで応援して観戦して本当に良かったです!


それにしても、浅野拓磨選手の2つのゴールは、いづれも容易ではない技ありの素晴らしいゴールでしたね。

2点とも、浅野拓磨選手の特徴である早い抜け出しと、キーパーの動きをよ~く見た冷静な判断が光るファインゴールでした。

浅野拓磨選手、素晴らしい!


勿論、矢島慎也選手のゴールも素晴らしいですよ!

クロスをあげたDF・山中亮輔選手のフェイントとクロスのボール、矢島慎也選手の前で韓国DFを幻惑した浅野拓磨選手の動き、そして韓国DFのマークを振り切る矢島慎也選手の動きにより生みだされたファインゴールです。


私が一番感動しているのは、韓国に2点のビハインドを許しながら逆転で勝ったということです。


皆さんもご存知の通り、韓国は日本と試合をするときは、他の国との試合よりも強いというか激しいというか、非常にアグレッシブに戦ってきますよね。

現に、韓国のFW・キム・ヒョン選手は試合前のインタビューで「韓国は日本との試合では120%の力が出る」と話していました。

それは今までの試合を観れば分かりますよね。


その韓国に大逆転で勝ったということが本当に嬉しいというか、選手のメンタルが強いというか実力があるというか、逞しいと感心してしまいます!

そして、試合終了後、選手の全員が浅野拓磨選手のガオガオポーズをとっているというチームの仲の良さが画面を通して感じられるというところが私は大好きです。


これで、アジアのチャンピオンとして、堂々と胸を張りリオデジャネイロオリンピックに行くことができます!

私の希望としては、OA枠を使わずに今のメンバーだけでリオデジャネイロオリンピックに行って欲しいのですが、きっとOA枠を使った方が強化できるということで、誰かが加入することになると思います。

誰が加入する事になるのかはわかりませんが、今のチームの仲の良さを消さないような人を選んで欲しいと切に願います。

手倉森誠監督、お願いします!


そして、手倉森ジャパン、優勝おめでとうございます!










スポンサーリンク



この記事へのコメント