中村俊輔さんに1票!

中村俊輔さんに1票!

元日本代表MF中村俊輔さん(横浜M)が、リオ五輪出場を決めたU―23日本代表について、24歳以上の選手を3人登録できるオーバーエージ(OA)枠を使わずに五輪へ臨むべきとの考えを示しました。

中村俊輔さんはリオ五輪の出場権を得た日本イレブンのプレーについて、「なんかギラギラしたものが感じられる集団だったかな」と高く評価しているそうで、「あくまで(五輪は)通過点に過ぎないし、A代表でもレギュラーをつかむんだっていう、そういう勢いで頑張ってほしい。A代表もそうだけど(五輪は)海外にもアピールする場だから」とエールを送っているそうです。

さらに、注目されるOA枠の活用については、「使わなくていいと思う。日本の場合は、そのポジションでやっている若い選手でいけばいい。オリンピックは若い選手の世界の舞台だから」と仰っているそうです。


私も中村俊輔さんの意見に同感です。

(中村俊輔さんのプレイは勿論好きですが、名前の“俊”が私と一緒なので、勝手に親近感を持っているのです)

中村俊輔さんの考えに加えて言うならば、長い戦いの中で出来上がったU―23日本代表のチームワークを乱して欲しくはないのです。(中村俊輔さんも同意見なのかもしれませんが)


報道によると、日本サッカー協会の大仁邦弥会長をはじめサッカー界では、1968年メキシコ五輪銅メダル以来48年ぶりとなる、メダルの獲得のためにはOA選手が必要との意見をよく聞きますが、OA枠は使わず、現状メンバーで五輪に臨んだ方が良い戦いができて、結果も良いのではないかと思います。


下馬評を覆して五輪予選を突破した手倉森監督の手腕に全てを託し、手倉森ジャパンの活躍を応援し見守りたいと思います!










スポンサーリンク



この記事へのコメント