松山英樹くんはなんとなく優勝争いへ。『ノーザン・トラスト・オープン2016』2日目

松山英樹くんはなんとなく優勝争いへ。

米・カリフォルニアのリビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)で開催中の『ノーザン・トラスト・オープン2016』は2日目を終え、松山英樹くんはトータル6アンダーの7位タイに浮上し、首位と4打差で決勝ラウンドを迎えることになりました。


松山英樹くんは、本戦前のプロアマ戦を体調不良で早退していたので心配しましたが、杞憂に終わりそうですね。

体調が万全でないことが、かえって良い方に転がっているのかもしれません。

首位と4打差の7位は、充分に優勝を意識できる位置になるので、出場試合2戦連続優勝が実現するかもしれませんよ。

楽しみです!



しかし、びっくりしましたね。

あのジョーダン・スピースさん(米)が予選落ちですよ!

2日目は3アンダー「68」を出しましたが、初日に8オーバー「79」を叩いているので、カットラインには遥かに及ばない120位タイでの予選落ちです。

昨年メジャー2勝のジョーダン・スピースさんでも、こんなことがあるんですねぇ。

ゴルフって、奥が深い。


残念ながら、先週は優勝争いしていた岩田寛さんも127位での予選落ちになってしまいました。


スポンサーリンク



この記事へのコメント