松山英樹くん、パットに苦心!?『ノーザン・トラスト・オープン2016』結果

松山英樹くん、パットに苦心!?

米・カリフォルニアのリビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)で開催された『ノーザン・トラスト・オープン2016』の最終日、首位と3打差の10位タイからスタートした松山英樹くんは、パットに苦心し、3パットボギーを3度叩いてしまい、優勝争いから脱落してしまいました。

優勝は、3日目にトップに立ったバッバ・ワトソンさん(米)が、スコアを3つ伸ばして逃げ切りました。

バッバ・ワトソンさん、おめでとうございます!


松山英樹くんは、優勝した先々週開催の『ウェイストマネジメントフェニックスオープン2016』では、パットがよく決まっていただけに、今大会のパットの不調は気持ち悪いんじゃないですかね?

やはり体調不良が尾を引いているのかもしれませんね。

次戦の『ザ・ホンダクラシック2016』までには体調を万全に戻して、良いプレイができるようにして下さい。

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
優勝 -15バッバ ワトソン(米) 
2位T

-14

ジェイソン コクラック(米)
アダム スコット(豪) 
4位 -13ダスティン ジョンソン(米)
5位T

-12

チェ キョンジュ(韓)
マーク リーシュマン(豪) 
7位 -11チェズ リアビ(米) 
8位T

-10

カン スン(韓)
マット クーチャー(米) 
10位-9 ライアン ムーア(米) 
11位T-8 松山 英樹 他 



スポンサーリンク



この記事へのコメント