ドゥラメンテは強いなぁ~! 第90回中山記念

ドゥラメンテは強いなぁ~!

昨日の中山記念は見応えがありましたね。

G2とは思えないような豪華メンバーでしたし、その中でのドゥラメンテのパフォーマンスは、現役最強馬という呼び声が誇張でないことを証明しました。


昨年のクラシック(皐月賞・ダービー)二冠馬のドゥラメンテといえども、骨折で9ヶ月の休養明けで、歴戦の古馬達、一昨年の皐月賞馬のイスラボニータに、3年前の皐月賞馬のロゴタイプ、昨年のジャパンカップで2着に入ったラストインパクトに、今年の中山金杯で3着になっているフルーキー、それに同期では、昨年のクラシック戦線では常に上位入選し、共同通信杯ではドゥラメンテを破っているリアルスティール、昨年の秋の天皇賞で5着に入ったアンビシャスと多士済々の面々の中での復帰戦となれば、勝つのは容易なことではないと思っていましたが、終わってみればドゥラメンテの完勝と言って良いレースとなりました。


騎乗したミルコ・デムーロJが「本当に強いですね」とコメントするのも肯けます。


今週、ドバイに行くかどうかの発表があるそうですが、その先には秋の凱旋門賞への出走プランがあり、日本の競馬ファンの期待を背負ってドゥラメンテが疾走する姿が見られそうです。

でも、個人的には日本国内のレースでドゥラメンテを多く見たいなぁとも思ってしまいますが…。



私が本命にしていたリアルスティールは3着と残念な結果でした。

ドゥラメンテは故障明けですし、リアルスティールは順調、しかも斤量が2キロ軽いので、このレースでリアルスティールが勝てなければ、以後のレースでドゥラメンテを負かすのは厳しいんじゃないかと思っていたので残念です。

厳しい見方をするならば、勝負付けが付いてしまったかもしれませんね。


2着には4歳馬のアンビシャスが入選し、上位3頭はいずれも4歳馬が占めることとなり、今年の4歳馬のレベルが高いことを証明しましたね。


本当に見応えのある中山記念でした!


今週の日曜日には、皐月賞トライアルの弥生賞に、朝日杯フューチュリティステークスを勝った2歳チャンピオンのリオンディーズが出てきますし、同2着のエアスピネルに2戦2勝のマカヒキも登場します。

どんなレースを見せてくれるのか楽しみにしたいと思います!










スポンサーリンク



この記事へのコメント