松山英樹くんは大丈夫でしたね。『WGC - キャデラック選手権2016』結果

松山英樹くんは大丈夫でしたね。

アメリカ・フロリダで開催されていた『WGC - キャデラック選手権2016』は、オーストラリアのアダム・スコットさんが2週連続となる優勝を果たしました。

アダム・スコットさん、おめでとうございます!

アダム・スコットさんは、今大会の優勝で世界ランクを6位にランクアップしました。


松山英樹くんは、2日目に「81」の大叩きがあったので、股関節痛が悪化したのかと心配しましたが、杞憂でしたね。

3日目には「68」の好スコアが出たので安心しましたが、最終日は「73」とスコアを伸ばせず、35位タイで終わりました。

松山英樹くんの次戦に期待いたします!


宮里優作さんは最終日に「80」の大叩きがあり、トータル15オーバーで61位タイに終わりました。


上位者&日本選手成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
優勝 -12アダム スコット(豪) 
2位 -11 バッバ ワトソン(米) 
3位T

-10

ロリー マキロイ(北アイルランド)
ダニー ウィレット(イングランド) 
5位 -9 フィル ミケルソン(米) 
35位T+4 松山 英樹 他 
61位T+15宮里 優作 他 



スポンサーリンク



この記事へのコメント