第88回選抜高校野球大会の選手宣誓全文です。

第88回選抜高校野球大会の選手宣誓全文です。


『宣誓。今から92年前、第1回全国選抜中等学校野球大会が開催されました。その翌年に創部された僕の野球部は来年の春、高校の統合に伴い新しく生まれ変わります。

当たり前にあった景色がなくなる。その重みを僕たちは忘れたくありません。当たり前にある日常の有り難さを胸に僕たちはグラウンドに立ちます。

そして支えてくださる方々を笑顔にできるよう気迫を前面に出し、全身全霊でプレーすることを誓います。

平成28年3月20日 選手代表 香川県立小豆島高等学校 樋本尚也』


素晴らしい選手宣誓でしたね。

小豆島高等学校の主将・樋本尚也くん、素晴らしいです!


「当たり前にある日常の有り難さを胸に…」という部分が秀逸ですね。

当たり前の日常が、如何に難しく、素晴らしく、有り難いことであるのか…。


震災で被災した東北の方々、原発の影響で避難を強いられている福島県の方々のことを思う時、

「当たり前にある日常の有り難さ」という言葉が胸に沁みますね。


今年も、選抜高校野球大会、始まります!










スポンサーリンク



この記事へのコメント