ハラハラドキドキ、大江香織さん笑顔の優勝! 山口すず夏ちゃんはローアマ獲得!『Tポイントレディス2016』結果

ハラハラドキドキ、大江香織さん笑顔の優勝! 山口すず夏ちゃんはローアマ獲得!

鹿児島県・鹿児島高牧CC(6423ヤード パー72)で開催された国内女子ツアー『Tポイントレディス2016』の最終日、トップと1打差の2位から出た大江香織さんが、3バーディ、2ボギーの「71」でラウンド、トータル7アンダーとし、逆転で優勝を果たしました。

大江香織さんは、『フジサンケイレディス2012』以来、4年ぶりの優勝で、ツアー通算2勝目となりました。

大江香織さん、優勝おめでとうございます!


それにしても、最終18番ホールにはドラマが待っていましたねぇ~。

左の池を嫌った1打目は右の崖に落ちてしまいます。

しかも、止まった所は木の根元。

2打目は横に出すしかありませんでしたが、強く出したボールはフェアウェーを横切り、池に吸い込まれてしまいました。

アクシデント続きに大慌てになるかと思いましたが、大江香織さんは冷静でしたね。


優勝後のコメントで、2打目が池に入ることは想定内だったと仰っていましたが、池に入った後の処理をしている際、大江香織さんの顔には笑みがあったので納得です。

そして、その冷静さが4打目のスーパーショットに繋がったのでしょうね。

ドロップして4打目、残り70ヤード強のショットでしたが、ピン横1mにピタリと寄せる見事なショットを放ちます。

ウィニングパットを沈め、カップからボールを拾い上げると、安堵の笑みがこぼれました。


大江香織さんは、「アンカリング」の禁止により、パッティングで相当悩んだそうですが、パッティングスタイルは以前と同じスタイルでパッティングしていますね。

私から見ると、グリップを身体に付けずに、左右の手をあれだけ離して持ってのパッティングは難しいんじゃないかなと思ってしまいますが、大江香織さんにはあのパッティングスタイルが合っているのでしょうね。

いや、大江香織さんが努力で掴み取ったパッティングスタイルなのでしょうね。

大江香織さん、おめでとうございます!


山口すず夏ちゃんは、初日にトップタイと飛び出しましたが、2日目にスコアを崩し、3日目はパープレイと、トータルでイーブンとなり、30位タイとなりました。

ただ、アマテュアで予選を通過したのは、山口すず夏ちゃんと勝みなみさんの二人だけで、46位となった勝みなみさんを抑え、山口すず夏ちゃんがローアマを獲得しました。

山口すず夏ちゃんは、この春に中学校を卒業したばかりの15才です。

凄いですね。

山口すず夏ちゃんは昨年、『全米女子オープン2015』に出場するなど活躍していますが、今後の活躍が更に楽しみになりました!


上位成績表(敬称略)@アマテュア
順位 スコア 氏名 
優勝 -7 大江 香織 
2位T


-6


イ ボミ(韓)
柏原 明日架
渡邉 彩香 
5位T


-5


キム ハヌル(韓)
吉田 弓美子
斉藤 愛璃 
8位T


-4


申 ジエ(韓)
アン ソンジュ(韓)
菊地 絵理香 
30位T E @山口 すず夏 他



スポンサーリンク



この記事へのコメント