今日は岡崎さんと清武さんでしょう!ワールドカップアジア2次予選アフガニスタン戦

今日は岡崎さんと清武さんでしょう!

ワールドカップアジア2次予選でアフガニスタンと対戦した日本代表は、前半、守りを固めているアフガニスタンからなかなか得点を奪えず、じりじりとする試合展開となりましたが、前半の終了間際、43分に、清武弘嗣選手からのパスを受けた岡崎慎司選手の見事なトラップ&フェイントで、アフガニスタンのDFをかわしてのゴールで先制点を挙げ、気持ちよく前半を終えることができました。


それにしても見事なフェイントでしたねぇ~!

右後方の清武選手からパスを受けた岡崎選手は、ファーストタッチで右方向に抜けるように思わせておいて、ツータッチ目で左方向に切り返し、しかも相手DFの股の下を抜くフェイントで振り切りました。

岡崎選手にあんな素晴らしい足技があっただなんて知りませんでした。

岡崎選手、御見逸れしました!失敬!


後半は、怒涛のゴールラッシュとなり、結果、5-0の圧勝となりました。

得点を挙げることはできませんでしたが、後半途中出場のハーフナー・マイク選手の存在は効いていましたね。

以前に比べ、身体の幅が出て、力強さが加わり、相手に対するプレッシャーがかなり増したように感じました。

今後も、ハーフナー・マイク選手の高さが生きる試合があるのではないかと期待が膨らむ、そんな試合内容だったと思います。

それから、もう一人印象に残ったのは、金崎夢生選手です。

とにかく走り回り、得点への貪欲さを感じました。

実際、得点は綺麗な得点ではなく、身体で押し込んだ泥臭い得点ではありましたが、ゴールしたいという意欲の強さを感じ好感を持ちました。

金崎夢生選手の今後に期待したいと思います!










スポンサーリンク



この記事へのコメント