準々決勝は4試合とも熱戦! 第88回選抜高校野球大会、第9日の結果と第10日の予定

準々決勝は4試合とも熱戦! 第88回選抜高校野球大会、第9日の結果と第10日の予定

第9日 3月28日(月) 準々決勝
第1試合   
智弁学園(奈良) 6 - 0 滋賀学園(滋賀) 
第2試合   
龍谷大平安(京都) 2 - 1 明石商(兵庫) 
第3試合   
秀岳館(熊本) 2X - 1 木更津総合(千葉) 
第4試合   
海星(長崎)  8 - 17 高松商(香川) 

第10日 3月30日(水) 準決勝
第1試合   
智弁学園(奈良)

11:00
開始予定 
龍谷大平安(京都)

第2試合   
秀岳館(熊本)

13:30
開始予定 
高松商(香川)



さすが大会中、一番面白いといわれる準々決勝!

4試合とも見応えのある好ゲームでしたね~!


第1試合の智弁学園(奈良)と滋賀学園(滋賀)の試合は、智弁学園の打線が爆発、守っては投手・村上頌樹くんと捕手・岡沢智基くんバッテリーが滋賀学園打線を見事に抑える完勝でした。

第2試合の龍谷大平安(京都)と明石商(兵庫)の試合は、龍谷大平安の市岡奏馬くんと明石商の吉高壮くんが、共に12回を投げ抜く見事な投手戦。

明石商の投手・吉高壮くんは延長12回の2アウトまでこぎつけましたが、満塁で178球目を適時打され力尽きました。

第3試合の秀岳館(熊本)と木更津総合(千葉)の試合は、秀岳館が9回2アウトからの逆転サヨナラ勝ちという劇的な幕切れでした。

第4試合の海星(長崎)と高松商(香川)の試合は、取っては取られの打撃戦でしたが、高松商が打ち勝ち壮絶な打撃戦を制しました。


準決勝は明後日、30日(水)に行われる予定です。











スポンサーリンク



この記事へのコメント