柴犬(シバイヌ)が国内外で大人気になっているそうです!


柴犬(シバイヌ)が国内外で大人気になっているそうです!


うちの愛犬ミルクは柴犬なのですが、その柴犬が国内外で大人気になっているという記事を見つけました。



柴犬は日本固有の犬種「日本犬」のうち最小で小型犬に分類されます。


最も古くから存在する犬種で、気質は大胆で独立心が強く、頑固な面があり、かつては狩猟犬として人間のサポートをしていました。


日本犬保存会によると、日本犬には6犬種(柴犬と秋田犬、北海道犬、紀州犬、甲斐犬、土佐犬)ありますが、交雑による頭数減少で1931~37年(柴犬の指定は1936年)に全種が国の天然記念物に指定されています。


現在、日本で飼育されている日本犬種(6犬種)のうち、柴犬は約80%を占めるほどの人気で、日本国外でも人気が高くなっているそうです。


2012年の世界最大級のドッグショーでは、英国生まれの柴犬が初優勝したそうで、柴犬は「SHIBA INU」として海外でも人気になっているそうですよ。



柴犬といえば、SNSで200万人以上のフォロワー数を誇る「まる」が有名ですね。

テレビにも出演しているのを見かけたことがありますが、飄々としていて可愛らしいです。

昨年11月、その「まる」が三重県の観光大使「みえの国観光大使」に任命されたということでも話題になりました。



また、TBS系番組「生き物にサンキュー」では、柴犬の「ツンデレ」気質を紹介して人気の秘密を解き明かしていましたね。

多くの飼い主さんが、柴犬の魅力は「ツンデレ」なところと仰っていましたが、そう言われれば、うちの愛犬ミルクにもそういうところがあるなぁと思いました。

ミルクの方からくっついてくるのに、撫でようとするとかわされたりすることがよくあります。

でも、そんなところも愛らしいんですよね。


世界中で柴犬が人気というのは、なんだか嬉しい気分になる私なのでありました。










スポンサーリンク



この記事へのコメント