レキシー・トンプソンさん、まさにムービングデー!『ワールドレディスCS サロンパスカップ2016』3日目


レキシー・トンプソンさん、まさにムービングデー!

国内女子メジャー初戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2016』(茨城ゴルフ倶楽部 東コース 6,605ヤード・パー72)の3日目、レキシー・トンプソンさん(米)はほぼ完璧なゴルフを披露しました。


2位タイからスタートしたレキシー・トンプソンさんは7バーディ・ノーボギーの大会コースレコードに並ぶ「65」をマークし、通算スコアを13アンダーとして単独首位に浮上です。

レキシー・トンプソンさん凄いですね。


何が凄いって、飛距離もそうですが、小技も上手い。

驚くのはスイングの早さというか、インパクトの“音”ですね。

他の選手とはまったく違います。

日本の飛ばし屋、渡邉彩香さんでも、あの“音”は出ないですもんね。

男子プロの“音”に近い感じがします。


レキシー・トンプソンさんは、まだ21歳、末恐ろしいというかなんというか。

レキシー・トンプソンさんは、2007年に12歳4ヶ月で「全米女子オープン」の予選会を突破して、同大会の史上最年少出場記録を樹立し、“天才少女”と呼ばれました。

2010年に15歳126日の若さでプロ転向し、ミッシェル・ウィさんを抜いて史上最年少記録を樹立。

さらに翌2011年には、16歳7ヶ月で「ナビスターLPGAクラシック」を制して、ポーラ・クリーマーさんが樹立した最年少優勝記録(18歳9ヶ月)を大幅に更新するなど、次々と年少記録を塗り替えているのです。

そして、現在、ロレックスランキング(女子世界ランク)は、1位のリディア・コさん(ニュージーランド)、2位の朴仁妃さん(韓)に次いで3位につけている実力者です。


明日の最終日は、レキシー・トンプソンさんと日本の飛ばし屋、渡邉彩香さん、去年の賞金女王、イ・ボミさん(韓)の最終組から目が離せませんね。

上位成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
1位 -13 レキシー トンプソン(米)
2位T

 -8

渡邉 彩香
イ ボミ(韓) 
4位T



 -5



飯島 茜
藤田 さいき
姜 秀衍(韓)
吉田 弓美子 
8位T -4 菊地 絵理香 他 



スポンサーリンク



この記事へのコメント