羽生善治名人、人工知能(AI)と対戦か!?


羽生善治名人、人工知能(AI)と対戦か!?

将棋の羽生善治名人が9日、東京・渋谷のNHKで「NHKスペシャル 天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る」(15日、午後9時放送)の完成試写会に登場し、人工知能(AI)との対戦について質問されると、可能性がある事を示唆したそうです。


人工知能(AI)と人との対戦は、今年の3月に囲碁の李世ドルさんが人工知能(AI)の「アルファ碁」と対戦し、「アルファ碁」が4勝1敗で勝利したことが話題になりました。

私の記事『棋士完敗、人工知能(AI)が4勝です!』でも紹介しました。



人工知能(AI)の進歩は凄まじく、囲碁の対局で人工知能(AI)が人間に勝つまでには、まだ十数年かかると言われていたのですが、あっさりと勝ってしまいました。


将棋での対局は、チェスよりは手数が多いものの囲碁よりは手数が少ないので、早い段階で人工知能(AI)が人間に勝利していましたが、日本人の私としては、日本の天才棋士、羽生善治さんが人工知能(AI)と対局したら、どうなるのだろうという興味が大いにありました。


まだ、対局が決まったわけではないのですが、対局の可能性があるようなので、今から楽しみで仕方ありません。


また、私の希望としましては、囲碁界史上初の七冠達成者となった井山裕太さんと人工知能(AI)の対局も実現して欲しいと願っているのですが…。 どうかなぁ?










スポンサーリンク



この記事へのコメント