カピバラ一家に4匹の赤ちゃん誕生!


カピバラ一家に4匹の赤ちゃん誕生!

0001kapibara.JPG

可愛いニュースを見つけました!

静岡県伊東市にある『伊豆シャボテン公園』で、カピバラ一家に4匹の赤ちゃんが誕生したというものです。


2016年4月16日に生まれたのは4匹の赤ちゃんで、2015年4月に生まれたお兄ちゃんカピバラの「白玉」「抹茶」「あずき」の3匹と一緒に、元気に生活しているそうです。

父親の名は「がんも」(2013年11月2日、伊豆シャボテン公園生まれ)で、母親の名は「キントキ」(2013年5月28日、とくしま動物園生まれ)で、4匹の赤ちゃんはどんな名前になるんでしょうね?



伊豆シャボテン公園のカピバラは、いまや“伊豆の冬の風物詩”ともなっている「カピバラ入浴」で有名で、皆さんも一度は映像で見たことがあるんじゃないでしょうか。

この行事は30年以上続いているそうで、お湯につかり、幸せそうに目を細めたカピバラの映像は、見ているだけで心がほんわかと温かくなりますよね。


今ではすっかりおなじみのカピバラの入浴ですが、きっかけは、冬に飼育担当員さんがお湯を使って掃除をしていたところ、カピバラたちが寄ってきたことで、偶然、お風呂好きなことを発見したそうです。

「これは面白いかも?」ということになり1982年から露天入浴が始まり、1996年の子(ねずみ)年の冬至にはゆず湯に入浴、他に「ツバキの花湯」「みかん湯」などの「変わり湯」もあるそうですよ。


4匹の赤ちゃんやカピバラ一家に会いたくなった方は、伊豆シャボテン公園に足を運んでみて下さい!

『伊豆シャボテン公園』ホームページアドレス http://shaboten.co.jp/











スポンサーリンク



この記事へのコメント